/6月/

戸蔦別川・岩内川ニジマス放流が行われます。

釣りのシーズンになると6月に放流が行われます。
地元十勝はもとより遠くは札幌・函館方面の方々から
ご協力頂き、
ニジマスの成魚(体長30cm〜50cm)を
メインに幼魚(15cm程度)
も放流を行います。



/7月/

ホースフェスティバルが開催されます。

帯広市清川町・帯広青年の森でホースフェスティバルが開催されます。
体験乗馬やミニトレッキング、農村交流パーティー、歌謡ショーなどが行われます。


/8月/

マーフェスティバルが開催されます。

JA帯広川西・Aコープ戸蔦店にて開催されます。
花火やバンドライブ、よさこいソーラン、焼鳥・八千代フランク・かき氷などのバザーもあります。


/10月/

 岩内仙峡もみじまつりが開催されます。

 今年の「第44回岩内仙峡もみじまつり」は、秋晴れのなか10月10日(体育の日)に午前10時から午後3時まで岩内仙峡特設ステージで行われました。今年は例年になく残暑が厳しかったため紅葉には早かったが、天候にも恵まれ来場者数は、昨年の12,000人を上回る13,000人になりました。帯広市内はもとより、札幌・釧蕗方面からもたくさんの人たちが来られました。
 恒例のHBCラジオ公開録音のゲストは、松村和子さんで大ヒット曲「帰ってこいよ」はじめ、数曲を熱唱され観客から盛大な拍手が送られました。  同じく公開録音「カラオケのど自慢大会」では、今年も多くの方が参加され、予選を勝ち抜いた5名で決勝大会が行われました。応援をする人達でおおいに盛り上がりました。
 他のイベントは、ステージと会場内で行われ、たくさんの人が参加しました。ステージで行われた野菜(じゃがいもやかぽちゃなどの重量当てクイズでは力自慢が腕を競い合い、地元特産物「山の幸オークション」では、市価の半値以下で売られました。また、会場内の地元産メークインの試食コーナーでは無料配布ということもあり、長い行列ができ150kgが2時間ほどでなくなりました。野菜の掴み取り(メークイン・かぽちゃ・人参など、参加費¥500)なども行われ大人気でした。
 会場を取り囲むように特設テントがならんだ売店コーナーでは、岩内もみじそば・ジンギスカン(炭無料)・鶏の炭炊き・とうきぴ・たこ焼きなどに長い列が出来ました。また、毎年の一番人気「こくわ」や「やまぶどう」が今年は不作で、数がなく楽しみにしている人達をガッカリさせてしまいました。
 来年は、第45回目になりますので、いまから企画立案中です。楽しい「岩内仙峡もみじまつり」にしたいと実行委員会一同張り切っていますので、ぜひ来年は遊びにきて下さい。お待ちしております。

大根まつりが開催されます。

 今年は、10月24日(日)に行われ、150名(昨年120名)が訪れました。大根は、掘っての持ち帰りで一区画約120本。料金2,500円。
 夏の気温が高かったので成長がよく全体に太くて美味しい大根になりました。自然が相手ですので、天候に左右されなかなかお客さんの望み通りにいきませんが出来るだけ低農薬でやっています。畑に入ることで少しでも作物の大切さを知ってもらいたいと、掘っての持ち帰りをお願いしていますので、宅配はやっていません。
 即売会鳩では、地元で採れた新鮮野菜や山の幸を市価よりも安く販売しました。
 即売品 メークイン10kg¥700・かぽちゃ1個
 大根掘りは予約制。0155(60)2305 横山農場までお問い合わせ下さい。
 協力 蒲農場、中村健一農場、後藤農場、戸蔦Aコープ


ホームへ