蔦別川釣りガイド

ボクは、釣りが大好きで戸蔦釣り会に所属しています。釣り会では、毎年6月第3週の土曜日に、戸蔦別川と岩内川でニジマスの放流活動を14年間しています。
 昨年は、ニジマスの成魚(体長30〜50cm)をメインに、幼魚(15cm程度)も同時に放流しました。併せて530kgです。
 今年の放流について、戸蔦釣り会々長 中村久男さんに聞きました。
今年はニジマス放流をいつ行いましたか?

「6月19日(土)です。」
放流量は?
「今年は、ニジマスの成魚と幼魚を500kgくらい放流しました。もっと放流したいのですが、予算が足りないためになかなかできません。」
放流場所は?
「放流は、戸蔦別川と岩内川で行いました。戸蔦別川は、拓成湖を中心に下流にある砂防ダムごとで放流し、岩内川では、岩内仙峡の上流で放流しました。子供と一緒の場合は戸蔦別川の方が釣るポイントが多く楽しめます。」
釣り会々長より皆さんにお願いがあるそうです。
「新聞や雑誌に紹介されてから、地元十勝はもとより本州や札幌方面からもたくさんの人たちが訪れるようになりました。ニジマスの放流資金は、帯広市からの助成金と戸蔦釣り会の負担金で実施していますので、放流資金の協力(1口3000円)をお願いします。
 ボクも放流の日を楽しみにしています。マナーを守って一緒に釣りましょう!






ホームへ